歴史学同好会


歴史学同好会トップ


歴史学同好会は、歴史愛好者の交流の場をつくるために、平成8年9月に結成された会です。ハイレベルの研究者から、趣味で歴史を愛好する方まで、さまざまな人たちの参加を歓迎しています。毎月1回開催している会員懇談会では、日本史、中国史、西洋史、北海道郷土史などいろいろなテーマをとりあげています。毎年、会員の作品による会誌「からいどすこーぷ(万華鏡)」を発行し、令和2年2月に第22号を刊行予定です。





毎月札幌市内で懇談会開催
会 員 募 集 中 !





歴史講座のお知らせ


         

主 題 「唐の女帝・則天武后」

日 時 令和2年2月23日(日)13:30開講

会 場 かでる2・7 9階 920会議室
講 師 高瀬 奈津子 札幌大学教授
受講料 1人500円(歴史学同好会会員は無料です。)

【講座要旨】
 唐帝国の第3代皇帝・高宗の側室の1人であった武則天は、ほどなく高宗の皇后となり、柔弱な気質の高宗を指導・叱咤するような存在になりました。高宗の死後は、自ら帝位に就き、国号も周に改称しました。長い中国史の中で女性皇帝は彼女ただ1人であり、きわめて特異な存在と言えます。
 則天武后は政治感覚にすぐれ、官僚の人材登用などにすぐれた眼力を示しましたが、一方で、政敵には容赦ない冷徹な処置を行い、わが子さえその対象になっています。
 この講座では、唐にとどまらず、中国史上でも特に個性的であった則天武后の人物とその時代相をながめていきます。

    
           お問い合わせは次のアドレスまで

         tvben937@ybb.ne.jp